2011/03/14

2011/03/06

火鍋宴會@聚中縁餃子



video



友人が火鍋宴会に誘ってくれました。

場所は、八丁堀にある聚中縁餃子。
以前、店の近くを通り過ぎたときに、旨そうなオーラがビシバシでていたので、「いつか訪問しなくっちゃ」と思いつつ放ったらかしにしていた店だ。

聚中縁餃子は、店名からは餃子専門店に思われるかもしれないけれど、一品料理も出す。
四川料理を看板にしているようだが、メニューには東北料理も掲載しているので、
もしかすると、東北人なのかもしれない。

今回は、事前に、キノコスープと麻辣スープの組み合わせの鴛鴦火鍋を予約。
その他の料理は、テキトーに腹具合と相談しながらということになっている。

宴会が始まると、テキトーに前菜を注文。そのなかでも、キュウリとセロリの和えものは、喉が鳴るほどに旨い。マコモの炒めも歯ごたえが嬉しい。

麻辣スープは、四川料理屋のそれに比べるとマイルドで食べやすい。通を気取って、本場の辣油煮のようなパンチのある火鍋に挑戦して討ち死にしてもつまらないので、このくらいがちょうどよい。羊肉(予約した方がよい)が実によくあう。

キノコスープの方は、チキンスープをベースに大量のキノコを投入して、キノコの豊かで複雑な風味あるスープとなり、深い旨さとなって、身体に染みこんでゆく。
たまらない旨さだ。

ちなみに、追加の具材である凍荳腐、干絲荳腐の旨さにはやられた感じがする。

店の方に訊くと、火鍋は1年中やっているとのことだ。しかし、冬場のすっぽんの火鍋も自慢らしいので、いつか挑戦してみたいと思う。
















この水餃子は、火鍋にいれて食べました。美味しいですよ。

支竹山羊肉火鍋@大珍樓本店

横濱中華街・大珍樓本店の冬の味覚・支竹山羊肉火鍋。
香港下町料理が好きな者にとっては、たまらない魅力があります。
あまりにも旨いので、新年會に引き続いてまた食べに行きました。

今回は、動画でお楽しみください。
video

いかがですか?今度、ご一緒に食べに行きません?

磯村屋のやきそば

横浜橋商店街界隈を散歩していると、突然、いいかんじに鄙びた店が現れた。

何の店だかわからないが、中を覗くと、中学生のグループや兄ちゃんやおっちゃんがやきそばやおでんを食べている。まだ食事には早い時間だったが、店に飛び込んでしまった。

店はお婆ちゃんとおじさんが切りもりをしている。雑然としているところは、鄭大老時代の天龍菜館を思い出させる。メニューをみても、イマイチ何屋なのか理解できなかったが、やきそば屋らしいことがおじさんの説明で知ることができた。
カレーポテトやきそばの中盛り(250円!!!!)を注文。ジュウジュウとおばあちゃんがやきそばを調理する音を聞きながら、店内を見渡す。なんと!超有名番組の賞状が飾られているではないか!
いい店をみつけたと思ったら、既に超有名店だったとは!
胡椒とソースの効いたカレーポテトやきそばを堪能させてもらったあと、テレビにでたあとの影響を訊いてみた。

「そーなのよ!大変だったの!忙しくて死ぬかと思っちゃったわよ!」と嬉しそうに語りだしました。
いまでは、落ち着いてきたらしいが、なんだかんだ言って、仕事をすることの喜びを満面の笑みで語る店の方々をみて、自分も見習わなくてはならないと思うのだった。

いい店だ。今度、おでんを食べに行こうかと思う。